トップページ > サービス > 各種検査:総合衛生検査
サービス
  • コンサルティング
  • MHSシステム
  • 各種検査
  • 放射能検査
  • 総合衛生検査
  • 微生物検査
  • 食品環境検査
  • 食品検査
  • 検便
資料請求 微生物検査および各種商品の資料請求はこちら。
お問合せ 本ホームページ及びMHSに関するお問合せはこちら。
総合衛生検査
総合衛生検査とは
「総合衛生検査」は、チェックと企画改善実行のくり返しにより(※PDCAサイクル)、限りなく高いレベルの衛生状態を維持し食中毒事故を未然に防止する「総合衛生診断」サービスです。

※ PDCAサイクルとは
計画(Plan)を実行(Do)し、評価(Check)して改善(Action)を継続的にくり返し、その結果を次の計画に活かすプロセスのことです。欧米では、この考え方を体系化したデミング博士(Dr. W. Edwards Deming)の名前をとって、デミングサイクルとも呼ばれています。
総合衛生検査とは
総合衛生検査の流れ
「総合衛生検査」は次のような流れで進めていきます。
手順1 お打ち合わせ
「MHSシステム」について十分なご理解をいただき、どの項目を重点的にサポートするか、また、どのようなチェックを行うかを決めます。

  • ・商品検査
  • ・ふき取り検査
  • ・温度検査
  • ・店舗・施設の目視チェック
  • ・最終商品の定期検査
  • ・ぬき打ち検査
  • ・供給食材の定期検査
  • ・水質検査
  • ・検便の定期実施
  • ・衛生害虫駆除
お打ち合わせ
手順2 調査・チェック・検査・評価
現状確認に伺い、検査の詳細を決めます。衛生指導員が施設へ伺い食材検査・ふき取り検査・温度検査・基本衛生チェック等を行い、各施設の衛生状態を総合的に診断いたします。
調査・チェック・検査・評価
事前調査 サポートする工程の現状を確認します。訪店チェック 現場経験豊富な「衛生指導員」が店舗や施設等の衛生状態を定量的に評価します。微生物検査 微生物検査の数字で現状を客観的に把握します。診断書作成 訪店チェック等による検査結果から総合的な評価を行い、要改善点を明確にします。
手順3 改善提案
衛生診断書にもとづき、具体的な改善方法をご提案し、継続して衛生自主管理体制をサポートします。
改善提案
検査のご依頼方法

お電話またはメールフォームにて、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せ
TEL 03-3266-7164
メールフォームでのお問合せ
お問合せメールフォームはこちら
検査のご依頼からご報告までの流れについては、こちらのページに詳しく掲載しております。